製品紹介 [製品別]
循環器官用薬
血管補強・血圧降下剤
高血圧症の緩和と動脈硬化の予防に
効能・効果
●本態性および腎性高血圧症
●心臓機能障害あるいは大脳血行障害を伴う高血圧症
●高血圧随伴症
●動脈硬化の治療および予防
●脳溢血・血管脆弱による出血予防
用法・用量

次の1回量を朝夕、白湯又は水にて服用してください。

服用目的 諸種高血圧症の治療 血圧降下後又は予防
1回量 2錠 1錠
服用回数 1日2回

●15才未満の小児は服用しないでください。

セルペロイシン錠
使用上の注意をご覧になる際は【Adobe Reader】が必要となっております。お持ちでない方はAdobeのホームページからダウンロードしてご覧下さい。 Get Adbe Reader
使用上の注意
成分・分量

2錠中

 
はたらき 成分 分量
中枢鎮静作用により血圧を下げます ローウォルフィアセルペンチナ総アルカロイド 2mg
血管細胞の老化を防いだり、血管を補強して動脈硬化や出血を予防します。また、血管と血液の抵抗をやわらげ血流をよくして血圧を下げます コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 100mg
タウリン 50mg
イノシトール 20mg
重酒石酸コリン 25mg
アミノフィリン水和物 10mg
ルチン水和物 60mg
DL-メチオニン 20mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 50mg
添加物:赤色102号、バレイショデンプン、タルク、炭酸Ca、ゼラチン、サラシミツロウ、ステアリン酸Mg、白糖、リン酸水素Ca水和物、酸化チタン、カルメロースNa、アラビアゴム、カルナウバロウ
特長  
  • セルペロイシン錠は血圧を降下させる生薬に、動脈硬化の予防効果のある成分、血管補強・心臓強化作用を有する成分を配合した製剤です。
  • ローウォルフィアセルペンチナ総アルカロイドによる降圧作用と他の成分(コンドロイチン硫酸エステルナトリウム、ルチン、アスコルビン酸)が血管を強くする働きをもっていますので、動脈硬化の危険因子を改善することで、動脈硬化の治療及び予防をする目的や、高血圧症の改善に働きます。
規格・価格  
規格
120錠
240錠
 
   
▲このページのトップへ
HOME | 製品紹介 | 企業紹介 | 採用情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 当サイトについて
米田薬品株式会社
〒556-0024 大阪市浪速区塩草3丁目2番2号
TEL:06-6562-7416 FAX:06-6568-1413
Copyright (c) 2007 Yoneda Pharmaceutical CO.,LTD. All Right Reserved.