製品紹介 [製品別]
鎮咳去痰薬
せき・たんに
カンゾウエキス・セネガエキス配合
効能・効果
せき、たん
用法・用量

添付の計量カップで次の量をはかり、通常1日3回食後に服用してください。なお、場合により1日6回まで服用しても差し支えありませんが、この場合は服用間隔を4時間以上おいてください。

年齢 成人(15才以上) 8〜14才 5〜7才 5才未満
1回量 10mL 5mL 3mL 服用しない
でください
服用回数 1日3回
12才未満の小児には、医師の診療を受けさせることを優先してください。
 
新セキリック液
使用上の注意をご覧になる際は【Adobe Reader】が必要となっております。お持ちでない方はAdobeのホームページからダウンロードしてご覧下さい。 Get Adbe Reader
使用上の注意
成分・分量

30mL中

 
はたらき 成分 分量
せき中枢に働き、せきをしずめます ジヒドロコデインリン酸塩 15mg
気管支を広げ、呼吸を楽にして、せきをしずめます dlーメチルエフェドリン塩酸塩 37.5mg
抗ヒスタミン作用により、せきをしずめます クロルフェニラミンマレイン酸塩 6mg
中枢に作用して、他の成分のはたらきを助けます 無水カフェイン 37.5mg
生薬成分がせきをしずめ、たんをきります カンゾウエキス 425mg
(原生薬換算量 2,125mg)
セネガエキス 30mg
(原生薬換算量 300mg)
添加物:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、デヒドロ酢酸Na、香料、炭酸水素Na、白糖、カラメル
特長  
  • 新セキリック液は、せきをしずめ、たんをきる成分で処方された、甘味のあるシロップタイプのせき止め薬です。
  • 消炎・去痰作用のある生薬の甘草(カンゾウ)とセネガを配合してありますので、のどの炎症を緩和してせきやたんを鎮めます。またジヒドロコデインリン酸塩やdl-メチルエフェドリン塩酸塩なども咳を止める成分ですので、つらいせきを鎮めるのに効果をあらわします。せきが止まらない、せきがあってのどが痛む、たんが絡む時に5才から服用できます。
  • 朝・昼・晩の食後と、せきがでる場合はおやすみ前など1日6回まで服用できますが、その場合は1回の服用間隔を4時間以上あけてください。
規格・価格  
規格 希望小売価格
120mL 1,450円
 
   
▲このページのトップへ
HOME | 製品紹介 | 企業紹介 | 採用情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 当サイトについて
米田薬品株式会社
〒556-0024 大阪市浪速区塩草3丁目2番2号
TEL:06-6562-7416 FAX:06-6568-1413
Copyright (c) 2007 Yoneda Pharmaceutical CO.,LTD. All Right Reserved.